大腿の反対の筋肉を鍛え上げる

目下動き不十分でアクセスが弱ってあるなと感じているので、自分のホールで手軽に出来るストレッチングや筋トレを通常少しずつでもやるようにしています。

アクセスの指の傾向も腹黒いなと感じているので、アクセスの指の時間を広げるところから始めてみましたが、これが思って心頼み大病で。アクセスの指の間にやり方の指を挟もうとすると著しくつらい。

通常やってる内に段々普通に挟めるようになってきましたが。

でも依然アクセスの指を使ってティッシュをつかみやるというのが上手くいかない。

左足だとすぐティッシュが落ちみたいに向かうんですよね。

上片足を曲げて、既に片方のアクセスは伸ばしたときの臨機応変も。これも最初は硬かったけど段々アクセス指を手でつかめるようになってきました。

あとは多少なりとも筋力をつけようと、大腿の反対の筋肉を鍛え上げる為に寝そべった状態でおケツを上に上げたり、大腿の上側の筋肉を強める為に腰かけた状態で片足ずつアクセスをあげて10秒キープするというのを繰り返したり。

少しずつ触発を足したり総数を付け足したりしていって、健康維持に勉めたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>